ナマステ*今日はインドでなにしようかな

現在インド、バンガロールに駐在妻中。赴任夫もたまに執筆。旅行好き夫婦による、今日はこんなことしたよ、できたよ日記です☆

Namaste

I wonder I'll do today

インド、バンガロールからモルディブ結婚式☆③結婚式当日part1☆

ナマステ☆

 

日本での打ち合わせも無事終えて、私もインドへ着き結婚式を楽しみに待つ日々☆

そして、とうとう出発の朝!!

私達は深夜の便でモルディブへ向かい朝の8時半ごろマーレ国際空港に到着!

 

空港にはケリーアンの現地スタッフの美しい女性が待っていて、結婚式の簡単な流れを書いた冊子をくださり、ウェディングドレスなどが入ったスーツケースを渡されました(^^)本当に若く可愛いスタッフさんだったので、ただただ安心しました♪

結婚式を挙げる日については、モルディブ滞在中はどんどん日焼けしていくので早めに式を挙げて、思う存分残りの日数を遊ぶことをお勧めされたので、到着した次の日に結婚式を挙げることにしました☆

 

その後ギリランカンフシのスタッフと合流し、ボートでリゾートへ!!

船の中で飲んだfreshなウェルカムドリンクの美味しさ、そして綺麗な海と空、何もかもに心踊らされ、翌日の結婚式がさらに楽しみになっちゃいました\(^o^)/


f:id:tokyo-bangalore:20170422142048j:image

 

ボートで20分ほどでリゾートへ到着!!

ここから裸足の生活がスタート!

 

ギリランカンフシでは部屋ごとにフライデーと呼ばれる専属の担当の方が付くのですが、私達と家族の担当は同じ日本人女性!ミスフライデーが日本人でとても安心しました(;o;)

はるばる来てくれる家族も安心して、思いっきり楽しく過ごせるのか心配だったのでこれで不安が少し解消されました。

ギリランカンフシのお心遣いに感謝です(;o;)

 

すぐにチェックインでき、ヴィラの中で簡単にリゾートの話を聞いたらフリータイム!リゾートの話はまた書きます!

 

家族が到着する夜の時間になり、ボートが到着する所でスタンバイ。

そわそわ。雨も降ってきてそわそわ。

 

来たーーー!

私は1ヶ月ぶり、旦那さんは数ヶ月ぶりの再会\(^o^)/

海外での家族との再会は日本に帰国した時の何倍も嬉しく、何だか不思議でハッピーでした(>_<)(;o;)(>_<)

 

結婚式当日☆

挙式は午前と午後と選べるのですが、私達は午後にしました。午後の挙式は15時半頃開始!

11時半頃ケリーアンのスタッフさんが私達のヴィラに来て、打ち合わせとメイク・ドレスアップを開始!

スタッフさんが来るまでに昨日渡されていた流れが書かれた冊子を熟読しておきました!当日の流れで不安な点がひとつ。それは誓いの言葉が英語なのです。

立会人の方の言葉を繰り返せばよいので記憶する訳ではないのですが、発音よし!の英語の言葉を聞いて繰り返せる自信なし。

旦那さんと練習もしたし、スタッフの方の「間違えても大丈夫!」の言葉にどうにか救われ緊張をほぐしました(^^)

 

また、スタッフの方が来るまでに持参したヘア飾りやベールを机に置いてすぐに見せられように準備!!

私のモルディブ挙式のイメージがティアラではなかったので、布でできたお花のネックレスを日本で購入し、頭につける事にしました☆しかも、saleで半額でした(笑)

私服でも使える物しかいらなかったので、これはおすすめです!

あとイヤーカフも3500円位なのに、すごくボリュームがあってナチュラルで可愛いのです!

写真だとイヤーカフが分かりにくいですが、、(*_*)

ネックレスのチェーンがレースで垂れ下がる感じがお気に入りです☆


f:id:tokyo-bangalore:20170423183036j:image

 

プラン内のティアラやパールのアクセサリーが海外挙式のイメージに合わない方は、布のお花のアクセサリーおすすめです\(^o^)/

 

スタッフの方に見せて出来なさそうだったら、プラン内のを使えば良いやと思っていたのですが、素敵につけてくれましたー♪

ちなみにこのマリアベールも母のお友達から頂いたもの☆

アルバムに載せる式の準備や水上ヴィラ内での写真撮影に使用できました♪

用意しておけば何かしら工夫して使ってくださるので、いくつかダメ元でも用意しておけば写真や動画のバリエーションが増えて幸せお得な感じでした(^^)

 

スタッフの方が来てから、当日なのに上記の事も含めあれやこれやとお願いをしました☆

主なお願いは、

・父とバージンロードを歩きたいこと。

・母にベールダウンしてもらいたいこと。

・甥っ子くんにお手伝いしてもらいたいこと。

でした。

 

モルディブ挙式に家族が来ることは稀なようで、打ち合わせでは旦那さんとバージンロードを歩いて、、という感じでしたが、話してみると「そうですね(>_<)やりましょう!!」と快諾してくださりました☆

 

段取りがあるので、父には着替えが終わった頃ヴィラに来てもらい、歩き方や旦那さんとのバトンタッチの仕方など練習!

母のベールダウン練習は特になし!

父にやってもらうことを伝えてとお願いしたのに父は緊張で忘れてしまい、本番ビックリしたようにベールダウンする事になった母(笑)

今は良い楽しい思い出ですが、直接お願いすれば良かったと反省です(笑)

 

甥っ子君にも当日お願いしたのに、頑張って旦那さんと手を繋いで歩いてくれました☆

 

海外挙式は当日のスタッフの方と話すのは現地だけなので、あまりこだわりのない私は当日出来る事だけ行えれば良いやと軽く考えていたのです。

しかし結果としてドタバタしてしまったので、事前に日本のケリーアンの方に話せば良かったのかなと反省。

 

それはそれで楽しい素敵な思い出ですが、参考にしてみてください\(^o^)/

 

打ち合わせ後、私のメイクからスタート!

 

 

つづく