ナマステ*今日はインドでなにしようかな

現在インド、バンガロールに駐在妻中。赴任夫もたまに執筆。旅行好き夫婦による、今日はこんなことしたよ、できたよ日記です☆

Namaste

I wonder I'll do today

インド、バンガロールからモルディブで結婚式☆①挙式までの段取り!

ナマステ☆

 

そろそろ旅行の計画をたてなくてはと旅行会議を開いたところ、これからの人生プランを考えるとインドのコーチンではなくモルディブへ行くべきだという話になり、コーチンの予定が夢のモルディブになりましたー!♪ヽ(´▽`)/

 

しかも5月からモルディブはシーズンオフ!雨季に入るのでリゾートによっては半額まで下がったり、特典がついたりします♪

雨季といっても日本の梅雨とは違い、バーーーっとスコールが降ってまた晴れて、、のような感じなので1回も雨に降られたくない!っていう人以外はおすすめな時期です(^^)

 

そして実はモルディブは二回目な私達夫婦、一回目のモルディブで結婚式を挙げたのですー!(>_<)

少し前の事になりますが、バンガロール赴任中の出来事なので簡単にですが、書いてみたいと思います♪

  

 なぜモルディブにしたの?


f:id:tokyo-bangalore:20170421234001j:image

 

インド赴任が始まってからずっとモルディブへ行きたいと言っていた旦那さん。

なんせインドからモルディブはとっても近い!(^^)

バンガロールからは直行便がないのでスリランカのコロンボで乗り換えになりますが、それでも3時間程で着いてしまいます☆

沖縄感覚ですね♪

 

そして旦那さんは赴任中なので、日本で結婚式を挙げるのは数年後になってしまうし、そもそも二人とも結婚式についてこだわりがあまりなかったので、モルディブにせっかく行くなら結婚式とハネムーンを合わせてしまおうか(^^)という話になりました☆

こだわりはなかったのですが、家族には見守れたいし、結婚式で感謝を伝えたい!

でもモルディブは高いし仕事の都合もある、、無理だったら帰国した時に家族だけで挙式のみ行おうかと話していました。

 

しかし本当に感謝しかないのですが、両家の家族共快諾してくれて、様々な都合をつけ足を運んでくれる事になりました(;o;)

海外挙式、しかもハワイではなくモルディブに家族全員来てくれるなんてなかなかないそうです(;o;)

今考えても感謝感謝です。

 

挙式の予約はどうするの?

私達は挙式、ホテル、家族の旅行の手配を日本の会社にお願いしました☆

航空券は自分達で手配したかったので、ホテルと挙式のみでも手配可能だったSTWムーンシェル、JTB、クチュールナオコの三社に絞りました。

ホテルの予約は早割や挙式・ハネムーン特典が旅行会社経由で予約すると様々あったのでお願いしましたが、後で調べてみるとホテルに直接申し込んでも特典があったので、自分達で申し込んでも良いかもしれません。

 

私達の挙式にあたっての希望は大きく以下の二つでした。

・せっかくの家族そろっての海外旅行でもあるから動画が欲しい!

・砂浜より海の上のチャペルが良い!(暑そうだから(笑))

 

上記の条件で一番リーズナブルだったSTWムーンシェルに決めました(^^)

 

家族の旅行の手配はH.I.S.でスリランカ航空のチケットとホテルを申し込みました。

実はSTWムーンシェルはモルディブに強いらしく旅行代金も一番安かったのですが、調べてるうちに埋まってしまい、、その値段を知った後H.I.S.に申し込む気持ちになれず時期をずらそうかと考えていたところ、H.I.S.がSTWムーンシェルの値段で取り扱ってくれました!子ども料金は変えてもらえなかったのですが、本当に有り難かったです(;o;)

 

リゾートはどこ?

挙式ができるリゾートは決まっており(日本の会社が取り扱っているっている所が決まっているだけで、個人で探せばもっとあるかもしれません)、どれも大体5つ星ランクのホテルなので高めでした。

またリゾートによってはマーレ国際空港から遠く、水上飛行機に乗らなければならないリゾートもあります。日本からは夜着の飛行機なので、夜にマーレに着くと水上飛行機が夜は飛ばないため、マーレのホテルに一泊泊まって翌朝移動になってしいます。 

 

短い日程なので、家族にもその日中にリゾートに泊まって欲しい!

そんな中、空港からスピードポートで20分ほどで着き、その日中にリゾートへ来られるリゾートがギリランカンフシでした(^^)

 

しかも海の上にチャペルがあって最初にパンフレットを見て目に留まっていたのもギリランカンフシ☆

フォーシーズンズにも海の上のチャペルがありましたが、30万位高かったです。

 

また調べてみるとギリランカンフシはトラベラーチョイス2015年度のNo.1になったリゾートだったり、ecoを推奨していてどの施設も自然な作り!

モルディブ結婚式でも1位、2位を争う人気なリゾートのようです。

コンセプトのNo News No Shoes!にも共感!(笑)

しかも最高級リゾートなのにも関わらず、結婚式のオールインワンプランで比べるとパンフレットの中でトップ3に入る安さ!

また雰囲気もとても良く夫婦共々一目惚れのような形でここに決めました☆

 

打ち合わせはどうするの? 

私は日本にいたので、旦那さんの帰国に合わせて進めましたが、実際夫婦でSTWへ行ったのは2回だけ(笑)

1回目は申し込み、2回目は衣装合わせ。

これだけです\(^o^)/

細かなことは主に旦那さんがメールでやりとりをして、その中での疑問点は私が電話をして聞いたりしました。支払いは私が行いました☆

 

披露宴をやっていないので当たり前かもしれませんが、海外挙式のメリットは決めることが少ない所ですね(^^)

 

つづく☆