ナマステ*今日はインドでなにしようかな

現在インド、バンガロールに駐在妻中。赴任夫もたまに執筆。旅行好き夫婦による、今日はこんなことしたよ、できたよ日記です☆

Namaste

I wonder I'll do today

インドで簡単本格チャイ作り!お土産にも最適スパイス!

ナマステ☆

 

バンガロールも朝や夜は肌寒くなってきました。日差しの下だと長袖一枚でちょうどよいですが、ストールが必要な日もあります(^_^)

そして、毎日晴天!

 

先日は旦那さんが三連休だったので金曜土曜とお出掛け♪天気が良いので自然と外出したくなっちゃいます(>_<)

金土で少し疲れたので日曜日はのーんびり家で過ごすことにしました☆

 

しかし、家にいても習慣化しているせいかあれが飲みたい。

甘くて温まり癒されるあれ。

 

そう!

チャイです\(^^)/

 

チャイとは??

チャイとはお茶の事を意味しています。

インド式チャイは甘く煮出したミルクティーの事で、スパイスが沢山入っているのでマサラティーとも呼ばれています。

 

イギリスの植民地時代、良質な茶葉は全てイギリスに送られていました。その為、インドの庶民には商品にならない茶葉が残りました。その茶葉を美味しく飲むために考えて作られた飲み物がインド式チャイだそうです☆

 

インド人が知恵を絞って作った飲み物だと思うとより美味しく感じます!!

そして、本当にインドで飲むチャイは美味しいのです(>_<)

病み付きになります!

 

ですから、家にいる時もチャイを欲します(笑)

という訳で、作ってみました\(^^)/

  

我が家のチャイのレシピ

材料

※小さめのマグカップ6杯分

 

・水     約480CC

・牛乳  約550CC

・ティーパック 3袋

・ハチミツ 大さじ2

・生姜 4片

・シナモンスティック  1本

・クローブ 10粒

・砂糖 大さじ3+α


f:id:tokyo-bangalore:20170117151001j:image

 

つくりかた

①牛乳と紅茶をそれぞれ火にかけます。

 紅茶は濃いめに煮出すため、長めに火にかけます。

f:id:tokyo-bangalore:20170117151609j:image

 

②紅茶を煮出しているお鍋に生姜、シナモン、クローブを入れさらに煮出します。

f:id:tokyo-bangalore:20170117151743j:image

 

③香りが漂ってきたら、紅茶を牛乳のお鍋にいれます。この時、スパイスはザルで取り除きます。生姜は残してもOK!

f:id:tokyo-bangalore:20170117152038j:image

 

④牛乳と紅茶を混ぜ、ハチミツとお砂糖をいれます。味をみながらお砂糖を足していきます。

 

 

できあがり!!

じゃん!!

f:id:tokyo-bangalore:20170117152331j:image

 

近所で飲む大好きな7ルピーのチャイにそっくりな味ー!

美味しいーーー!

クローブの良い香り( ´∀`)

生姜のピリ辛が温まる( ´∀`)

 

夫婦揃って2杯ずつごくごくと飲んじゃいました☆残りは冷蔵庫にいれ、明日の朝のお楽しみー!

 

今回は家に残り物であった紅茶を使用しましたが、今度はマサラティーとして売られている茶葉を買ってスパイスを足しながら作ってみよう♪♪

 

インドはシナモンスティックやクローブがとってもとっても安く手にはいるので、お土産に本当にお薦めです!

家族やお友達に手作りチャイを振る舞うと喜ばれること間違いなしです\(^^)/