ナマステ*今日はインドでなにしようかな

現在インド、バンガロールに駐在妻中。赴任夫もたまに執筆。旅行好き夫婦による、今日はこんなことしたよ、できたよ日記です☆

Namaste

I wonder I'll do today

インドで本格アーユルヴェーダ体験☆シロダーラで心も体もリフレッシュ

ナマステ☆

 

インド、バンガロールで専業主婦になり思ったこと。

それは仕事をしてなくても、肩は凝る。

スッピンの時間が長くなり、睡眠を十分とって、フルーツを沢山食べても肌は荒れる。

 

自分の生活習慣に問題があるからだと思うのですがね(..)

マッサージ行きたいなぁ。スパ行きたいなぁ。

 

あっ!

せっかくインド、バンガロールに住んでいるのだから、あれで改善してみる手はなかった!

 

そう!アーユルヴェーダ!

 

恥ずかしながら、私日本にいる間アーユルヴェーダの事を知りませんでした。家族や友達に「アーユルヴェーダの感想聞かせてね!」と言われて、初めて知ったのです(^o^;)

 

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとはマッサージやエステではなく、伝承医学

古代インドの5000年以上前から人々を病から守り、健康の維持や増進、アンチエイジングを目的とした、まさに生命の科学らしい。

医療というよりは知識。アーユルヴェーダは日常生活を過ごす上でも大切な知識や考え方で食事等に止まらず、呼吸から瞑想(考え方)まで多岐にわたるものらしい。

 

なるほど!奥が深い!

まずは体験してみよう!

  

アーユルヴェーダのお店はどんなところ??

今回行ってみたのはこのAyushman

 

f:id:tokyo-bangalore:20161108150434j:image

 

以前バンガロールでとても人気なアーユルヴェーダ店へ行ってみたら、予約が2週間も先で断念したことがありました。

そこにも是非行ってみたいですが、今回はローカルなこのお店へ!一応市内に3店舗展開しているようなので安心して入店(^^)


f:id:tokyo-bangalore:20161108151002j:image

 

入り口前から、インドの喧騒を忘れさせてくれる雰囲気☆

お店は2階建てで、古代のアーユルヴェーダの姿を描いたであろう絵もあった!


f:id:tokyo-bangalore:20161108151109j:image
 

ソファの前の机には、インドでよく見かける水を張り花びらを浮かせた器が。

これは何でこんなに癒されるのだろう。宗教的なものなのかな?

とにかく綺麗なのです☆


f:id:tokyo-bangalore:20161108151351j:image

 

では早速受付。

様々なコースがありました。

しかし、初めてなのでまずは体験がてら、このチラシや看板でも推していたコースに決定!


f:id:tokyo-bangalore:20161108152751j:image

 

左のチラシに載っているコースです。

フルボティマッサージ+シロダーラ 1999ルピー!

ボディミスト(サウナのようなもの)をつけると+900ルピーくらいするようだ。

 

以前旦那さんが行ったお店はボディミスト込みで1500ルピーくらいだったが、シロダーラはなかったとのこと。

お店によって値段もコースも様々なようだ。

 

シロダーラとは??

ところでシロダーラって何?(´・ω・`)

 

みなさんはたぶん知っているのではないでしょうか。

アーユルヴェーダといえばのあれです!

 

他のお店の看板ですが、、、


f:id:tokyo-bangalore:20161108194338j:image

分かりましたかー??(>_<)

 

そう!額からオイルを垂らすあれです!

 

脳のマッサージと呼ばれているトリートメントで、第3の目と呼ばれている額の中央部から、額全体にかけて、温かいオイルを垂らし続けるマッサージ。

これによって一種の瞑想状態をもたらし、非常にリラックスできるそうです。

 

心の治療とも言われ、不眠や過度の精神疲労に効果的だそう。

 

何だか写真やTVで見たことあるかも!

楽しみー!

 

アーユルヴェーダ体験

早速体験と思いきや、ランチタイムでご飯を食べてるから15分くらい待ってとのこと(>_<)

 

待つこと15分。

女性のスタッフが迎えにきた!♪

女性には女性のスタッフが施術してくれるので安心です☆

 

まずは私が部屋へ移動。

 

部屋は薄暗く綺麗ではない(^o^;)

高級店ではないし、ここはインドなので仕方ない。

むしろ当たり前だと思わなくてはいけない。

 

シロダーラ用の容器が見えてテンションがあがる\(^o^)/

 
f:id:tokyo-bangalore:20161108165244j:image

 

早速、お着替え☆

全裸にフンドシのようなものを着るだけ。結構恥ずかしい(笑)

 

まずは木製の椅子に座り頭皮マッサージ。

 

裸足で床を歩くのと、不安なフンドシ1枚で木製の椅子に座るのはさすがの私も気が引けましたが、最後はシャワーを浴びるわけだし!と恐れず向かいました(>_<)

 

頭皮マッサージだけではなく、オイルを沢山つけてブラシで髪をとかしてくれてとても気持ちが良い。オイルはごま油のような香りがしました。

 

次に木製のベットに横たわりオイルマッサージ。滑るから気をつけてねと心遣いが嬉しかった(>_<)

マッサージというより、エステみたいな感じでしょうか。全身にオイルを馴染ませてくれる雰囲気。

 

とても気持ち良いのですが、、、

木製のベットなので、骨が当たると痛い(;o;)

きっと何らかの意味がある作りに違いないと言い聞かせ、目を瞑りました(^o^;)

 

マッサージが終わるとお待ちかねのシロダーラ\(^o^)/

 

オイルを温めている音がして心はワクワク(>_<)

オイルが入らないように、目には湿ったガーゼのようなものを被せ、耳には綿で耳栓をしてから始まりました♪

 

額の中心から始まり、容器を横に振って額全体にオイルを垂らしてくれてとても気持ちが良い。2,30分間はオイルを垂らし続けていたでしょうか。

私は海外のスパでは心配であまり寝ないのですが、気がつけば寝てしまっていました!

 

この温かさが本当に落ち着くのです。

しかし、木製の硬いベットで同じ体勢でいるのは結構きつい。

だんだん体が痛くなってきたのは残念(..)

 

ちなみにオイルは先ほどのものとは違うもの。尋ねてみるとメディカルオイルといっていました。簡単に説明できるものではないらしい。そりゃそうだ!

 

最後に大量のオイルで髪の毛をマッサージしてもらい終了。

 

シロダーラも終わり、シャワールームへ。

シロダーラ中にお湯をバケツにためておいてくれたので、すぐに温かいお湯を浴びることが出来て嬉しい(>_<)

インドのシャワーはすぐにはお湯が出ないのです。

 

シャワーの前にお姉さんから粉を水で溶いたものと新品の石鹸、シャンプーを渡されました。

この粉は油を落とすものみたいで、初めに塗ってとの事。キュウリの匂いがしました☆

 

シャワーは家のシャワーより熱湯が出てつい長湯をしてしまい、ここでも癒されちゃいました(´∇`)

 

バスマットが大変汚い事に戸惑いましたが、ささっと着替えれば大丈夫!

ボディパウダーがあったので、それを塗って部屋を出ました♪

 

合流した旦那さんと体験談をおしゃべりしていると衝撃の事実が!

 

旦那さんはボディミストも受けていたーー!

 

男性スタッフが勘違いしていたらしい。

いーなぁいーなぁ(´・ω・`)

ちなみにミストは顔だけ出せる機械に入り、温かいミストを体に浴びるらしい。イメージとしては黒ひげ危機一髪のタルみたいな感じって言ってましたが、伝わりますかね?

サウナみたいで気持ち良いそうですよ(..)

 

初めてのアーユルヴェーダ体験。

他のアーユルヴェーダ店にも訪れてみたいと色んな意味で思いましたが、オイルの温かさ気持ちよさ、心地よさは今までのマッサージとは別物だと感じました(^^)

 

違うコースではアーユルヴェーダの医師と相談しながら、個人にあった施術を提供してくれるものもあったので、それもやってみたいな☆

 滞在型やリゾート型のアーユルヴェーダも受けてみたい(^^)

 

インドについてまた知ることが出来た経験となりました☆

 

シャワー後に顔が乾燥したので、次行く時は化粧水を持っていこう!

タオルの汚れが気になる方はタオルも持参するといいかもですよー(^^)